診療科のご案内

人工関節センター

人工関節センターの特徴

 近年、高齢化に伴い、膝・股関節の使いすぎにより人工関節を必要とする患者さんが増えてきました。
膝・股関節疾患で悩まれている方は、ぜひ一度、当センターへお問合せください。

人工関節センターの特徴

 膝・股関節疾患の治療法は、関節の状態に応じて、日常生活の工夫、薬物療法や人工関節を用いた手術療法など、いくつかの選択肢があります。
 手術を選択された場合は、専門のスタッフ(看護師・理学療法士・医療ソーシャルワーカー等)と連携し、治療のことはもちろん、退院後の生活指導、社会保障制度などのお悩みや不安などについてもサポートさせていただきます。
 また、総合病院であるメリットを生かし、循環器内科や糖尿病・内分泌代謝等、他の診療科とも術前より連携を図りながら、合併症のリスクの高い患者さんにも安心して手術を受けていただける体制をととのえています。
引き続き保存的な治療(薬物療法など)が必要な方には、安心して治療を継続できるよう、退院後はお近くのかかりつけ医をご紹介させていただきます。
 外来では、お一人様ずつ十分に時間を取り、丁寧な診察と説明を行っています。納得のいく治療法を、一緒に考えていきましょう。

 丁寧な診療を行うため、当センターは紹介制/完全予約制にさせていただいております。

 セカンドオピニオンも受け付けております。(その際は、紹介状をご持参ください)

診療日

五之治行雄 センター長 :毎週火曜 午後
稲谷弘幸 整形外科医長 :毎週木曜 午前

人工関節センターは、紹介制/完全予約制です。

対象とする主な疾患・手術

疾患
  1. 変形性膝関節症
  2. 変形性股関節症、大腿骨頭壊死症
  3. 先天性股関節脱臼
  4. 関節リウマチの関節障害
  5. 膝蓋骨脱臼、膝関節内骨折後
  6. 股関節脱臼、骨盤骨折後
主な手術法
  1. 人工関節膝置換術(TKA、UKA)※
    ※TKA:関節全体を置換する全置換術
     UKA:内側あるいは外側の悪い関節側だけの半分を置換する片側型置換術
  2. 人工股関節置換術(THA)
  3. 脛骨骨切り術
  4. 寛骨臼回転骨切り術
  5. 大腿骨骨切り術

当院の手術

<2016年度実績>
人工膝関節全置換術(TKA) … 64件
人工膝関節片側置換術(UKA)… 1件
人工股関節置換術(THA)  … 41件
年間約100件の人工関節手術を行っています。

身体に優しい手術を行っています

 手術時には、皮膚縫合をしなくて済むように丁寧に皮下縫合を行っています。したがって、傷に直角な糸の跡がつかず、傷跡は目立ちません。
また、傷の感染を防ぐため、無菌服(宇宙服のような特殊な手術服)・ヘルメットを着用し手術を行っています。術後は翌日から立位、歩行訓練を開始していただきます。その後、通常約3週間で退院となります(術後の状態により変更になる場合があります)。


主な病気と治療

スタッフ紹介

担当医スケジュール

診療実績

膝関節疾患 セルフチェック

結果を見る

股関節疾患 セルフチェック

結果を見る

受診方法

<診療日>

五之治行雄 センター長:毎週火曜 午後

稲谷弘幸 整形外科医長:毎週木曜 午前

人工関節センターは、紹介制/完全予約制となります。
以下、いずれかの方法で、事前のご予約をお願いいたします。

かかりつけ医の紹介状ご持参

かかりつけ医を通して、診察予約をおとりください。

お電話による事前のご予約

0776-23-1111(代)

人工関節センター予約希望とお伝えください。
受付時間 9:00~17:00

診察の上、引き続き保存的な治療(薬物療法など)が必要な方には、お近くのかかりつけ医をご紹介させていただきます。

治療の流れ
1. 外来診察・手術の決定
患者さんの状態を確認させていただき、手術の必要性を一緒に検討していきます。
2. 術前検査
  • ・手術が決まりましたら、術前の検査(レントゲンや心電図、採血検査等)を行います。
  • ・検査結果から、必要に応じて専門の診療科を受診いただきます。
3. 入院(手術前日)
  • ・主治医より、手術について説明があります。
  • ・理学療法士がお部屋に伺い、問診と検査、手術後のリハビリテーションに関する説明等を行います。
4. 手術
  • ・手術後、約4~5時間でお部屋に戻ります。
  • ・翌朝までは、ベッドの上で安静にしていただきます。
5. リハビリテーション
手術翌日から、理学療法士がお部屋に伺い、プログラムに沿ったリハビリテーションを開始します。
6. 退院
  • ・術後の経過を見て、約3週間で退院となります。(状況により、一般病棟から地域包括ケア病棟に転棟となる場合があります。)
  • ・退院後も、定期的に通院いただき、継続したサポートを実施していきます。

※お身体の状態により内容が変更になる場合があります。
※手術の1~2週間前に、自己血貯血を行います。所要時間は、安静の時間も含め1時間30分~2時間ほどです。

人工関節に関するよくあるご質問

Q1. どのような人が人工関節手術の対象ですか?

関節の損傷が激しく、日常生活に支障をきたすほどの痛みを持った方が対象となります。

Q2. 手術の費用はどのくらいですか?

入院費の概算は、それぞれ以下の通りです。個室代(室料差額)や食事代、病衣代は、別途加算されます。

<人工膝関節置換術>

70歳未満 3割負担 約52万〜61万円
70歳以上 1割負担 約6万〜12万円
2割負担 約6万〜12万円
3割負担 約9万〜18万円

<人工股関節置換術>

70歳未満 3割負担 約64万〜68万円
70歳以上 1割負担 約6万〜12万円
2割負担 約6万〜12万円
3割負担 約9万〜18万円

人工関節置換術には公的医療保険が適用されるとともに、高額療養費制度の対象にもなります。
詳細はこちらから ≫

Q3. 入院期間はどのくらいですか?

人工股関節置換術、人工膝関節置換術のいずれも、手術後3週間で退院の予定です。

Q4. 手術後、どのくらいで日常的な動作ができるようになりますか?

リハビリの目安としては、手術後1日目からベッド上でのリハビリを行い、2日目からは歩行器を用いて、立って歩く練習を始めます。7日~12日目からは、杖を使って歩行訓練を行います。

Q5. 痛みはどのくらいでなくなりますか?

個人差はありますが、退院後1~3か月でほとんどの場合、痛みはなくなります。

Q6. 人工関節は、どのくらい持ちますか?

個人差はありますが、最近の人工関節は、製品の研究も進み、15年以上の維持を期待できるようになりました。
ただし、人工関節に過度な負荷や衝撃がかかることによって、人工関節のゆるみ、破損、摩耗などの合併症が発生した場合には、それよりも短い期間で入れ替え手術が必要となる場合もあります。

Q7. 手術後、日常生活で気を付けることはありますか?

人工関節をできるだけ長持ちさせるために、いくつか注意点があります。

  • ・適切な体重を維持する。
  • ・新たにスポーツや活動を始める際には、主治医に相談する。
  • ・ジョギングやスキー、動きの激しいエアロビクスなど、体をねじったり、衝撃荷重がかかるようなスポーツは避ける。
  • ・転ばないように十分注意する。
  • ・重いものを繰り返し持ち上げるようなことは避ける。
  • ・関節を無理に曲げたり、伸ばしたりする動作は避ける。

手術後の注意点を事前に十分ご確認いただき、新しい関節と上手に付き合っていきましょう。

受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~17:00
(午後は予約・紹介・小児科のみ)
診療受付時間 8:20~11:00/
自動受付機は7:40より稼働
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

0776-23-1111

〒918-8503
 福井県福井市和田中町舟橋7番地1

ページトップへ