診療科のご案内

下部消化管外科本館1F A/B

特徴

下部消化管(大腸)グループでは、消化器外科専門医、大腸肛門病学会専門医が主に診療を担当しています。診断から治療(手術)、その後のFollowまで一貫してチーム医療を行っています。

主な診療は大腸がんと炎症性腸疾患の2つがあります。

  1. 大腸がん

    がんの進行度を内視鏡検査やPETで正確に判断し的確な手術術式を選択しています。年間約150例の大腸癌の手術をおこなっています。腹腔鏡手術や肛門機能を温存した手術を採用しています。また直腸がんでは神経温存手術採用し、性機能を保持するようにしています。進行がんに対しては、抗癌剤治療や放射線治療も併用し集学的な治療をおこなっています。

    人工肛門(ストーマ)になる時は、術前から専属看護師が介入し指導と説明をおこない、術後も快適に過ごせるようにしています。また人工肛門の患者会(虹の会)もあり患者さん同士のつながりもサポートしています。手術後の経過観察は病診連携システムを有効に活用し、かかりつけの医師と同時に大腸がん術後連携パスを使用して綿密に患者さんをサポートしています(かかりつけ医と当院主治医の2人主治医制をとっています)。抗癌剤治療では当院のアメニテイールーム(外来化学療法室)を使用して外来で点滴加療をおこなっています。また、全国で行われている臨床試験にも参加し、新しい治療や抗癌剤などが当院でも受けることが可能となっています。

    また、経過中に再発をきたした場合でも再手術ができないかを検討し、無理であれば抗癌剤治療や放射線治療を選択します。がんの再発による疼痛があれば、緩和ケア医師と連携をとり患者さんの痛みをしっかりコントロールしながら治療を継続していきます。最終的には、緩和ケア病棟(ホスピス)や在宅ターミナルなどにも関与し最後まで責任をもって診療していきます。

    また、手術まで必要のないごく早期の大腸がんや、ポリープ(大腸腺腫)に対しては、大腸内視鏡にて粘膜切除(EMR,ESD)や内視鏡的ポリープ切除をおこなっています。

  2. 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)

    主に若い患者さんに多い特定疾患(いわゆる難病)に指定されている病気でまた長期にわたる加療が必要になります。診断、治療、外来通院まできめ細かな診療が必要になってきます。患者さんのことを考え一番いい治療をおこなっています。クローン病患者会を年3回開催していて患者さんに正しい知識と情報を提供し食事指導も含めてサポートしています。福井県内各地よりご紹介いただき加療しています。

  3. 他の腸疾患(大腸憩室症、遺伝性腸疾患、腸炎など)

    正確に診断し、消化器内科の医師と連携をとり患者さんに一番あった治療をおこなっています。


主な病気と治療

スタッフ紹介

福井県済生会支部長

三浦 將司
(みうら しょうじ)

免許取得:昭和38年

専門
消化器外科一般
資格
日本外科学会認定医/日本消化器外科学会指導医

副院長

三井 毅
(みつい たけし)

免許取得:昭和54年

専門
肝胆膵外科、消化器外科
得意な疾患・治療
肝胆膵の手術・治療
資格
日本肝胆膵外科学会肝胆膵外科高度技能指導医/日本外科学会認定外科専門医・指導医/日本肝臓学会認定肝臓専門医/日本消化器外科学会認定消化器外科指導医・専門医/日本消化器外科学会専門医制度修練施設指導責任者/日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医/日本消化器病学会認定消化器病専門医/日本外科学会専門医制度修練施設指導責任者

外科主任部長

宗本 義則
(むねもと よしのり)

免許取得:昭和59年

専門
消化器外科
得意な疾患・治療
大腸がん、炎症性腸疾患
資格
日本外科学会認定外科専門医・指導医/日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医・指導医/日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医/日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・指導医/日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医/日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医/日本消化器がん検診学会認定医・指導医/日本がん治療認定医機構がん治療認定医/日本静脈経腸栄養学認定医/日本腹部救急医学会腹部救急暫定教育医腹部救急認定医/日本医師会認定健康スポーツ医

外科部長

高嶋 吉浩
(たかしま よしひろ)

免許取得:昭和62年

専門
消化器外科
得意な疾患・治療
大腸がん、炎症性腸疾患
資格
日本外科学会認定外科専門医/日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医・指導医/日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医/日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医/日本がん治療認定医機構がん治療認定医/日本消化器外科学会専門医/検診マンモグラフィ読影認定医/ケアマネージャー/日本消化器がん検診学会認定医/AHA公認ACLSプロバイダー/AHA公認ACLS Experiencedプロバイダー

外科医長

天谷 奨
(あまや すすむ)

免許取得:平成7年

専門
消化器外科
得意な疾患・治療
腹腔鏡手術(胃、食道)、消化管疾患
資格
日本外科学会認定外科専門医/日本内視鏡外科学会認定技術認定医/日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・指導医/日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡指導医・専門医/日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医/日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医/日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医/日本がん治療認定医機構がん治療認定医

外科医長

寺田 卓郎
(てらだ たくろう)

免許取得:平成11年

専門
肝胆膵外科、消化器外科
得意な疾患・治療
肝がん、胆道がん、膵がん、胆石など良性疾患
資格
日本外科学会認定医/日本外科学会認定外科専門医/日本がん治療認定医療機構がん治療認定医/日本消化器外科学会認定消化器外科専門医

外科医長

斎藤 健一郎
(さいとう けんいちろう)

免許取得:平成13年

専門
消化器外科
得意な疾患・治療
大腸がん、炎症性腸疾患、腹部ヘルニア
資格
日本外科学会認定医/日本外科学会認定外科専門医・指導医/日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医/日本消化器病学会認定消化器病専門医/日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・指導医/日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医/日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医/日本がん治療認定医機構がん治療認定医/検診マンモグラフィ読影認定医/AHA公認ACLSプロバイダー/AHA公認ACLS Experiencedプロバイダー

外科医長

島田 雅也
(しまだ まさなり)

免許取得:平成16年

専門
消化器外科、内視鏡外科
得意な疾患・治療
上部消化管疾患、ヘルニア、腹腔鏡手術、緩和ケア
資格
日本外科学会認定医専門医/日本内視鏡外科学会技術認定医(取得術式:腹腔鏡補助下幽門側胃切除術D1+郭清)/日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・指導医/日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡指導医・専門医/日本消化器病学会認定消化器病専門医/日本がん治療認定医機構がん治療認定医/日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医/日本食道学会食堂科認定医

担当医スケジュール

休診情報はこちら

消化器外科担当医スケジュール

時間帯
午前天谷 奨三井 毅
高嶋 吉浩
寺田 卓郎
(膵疾患外来)
宗本 義則
天谷 奨
寺田 卓郎
午後
(予約制)
宗本 義則寺田 卓郎高嶋 吉浩
天谷 奨
寺田 卓郎

消化器・一般外科担当医スケジュール

時間帯
午前島田 雅也斎藤 健一郎担当医
午後
(予約制)
島田 雅也

診療実績

当院での成績は、大腸癌手術では、年間130〜150件の手術をおこない、5年生存率は全病期でみると65%であります。Ⅰ期93%、Ⅱ期87%、Ⅲa期62%、Ⅲb期53%、Ⅳ期11%、術死は認めず、良好な成績をおさめています。


受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~17:00
(午後は予約・紹介・小児科のみ)
診療受付時間 8:20~11:00/
自動受付機は7:40より稼働
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

0776-23-1111

〒918-8503
 福井県福井市和田中町舟橋7番地1

ページトップへ