診療科のご案内

救急センター本館1F 16

特徴

救急センターは救急車で搬送されてくる患者さんを受け入れ、命に関わるような緊急性の高い患者さんおよび時間外の診療を行う場所です。当院では年間約2,000台の救急車を受け入れ、歩いて来院される約12,000人の患者さんの診療を行っています。

診療体制は、日中は救急専属医および研修医、夜間は研修医・内科系・外科系・脳神経センター・産婦人科、当番日には救急専属医、そして輪番によって小児科医の体制で診療を行っています。

救急診療の目的は、原則的に急病の患者さんの初期診療(初療)をいかに安全にスムーズに行うかにあります。救急診療では、基本的にはご希望の専門科の受診はできませんが、病気の緊急性を見極め、可能な限りの診断と応急的に初期治療を行いながら、専門科の選定を行い、入院・外来再診の必要性を判別することにあります。各専門科は、緊急性や必要に応じて電話でコンサルテーションまたは呼び出しするオンコール体制となっていて、急がない場合は翌日以降の診療時間内に該当する専門科の受診をご案内する場合もあります。

また当院は臨床教育病院でもあり、はじめは研修医が診療にあたることがあります。研修医は多数の科をまわって研修中であるため、幅広く新しい知識を勉強しており、全科にわたる様々な訴えの患者さんを最初に診療するには実は適した医師です。研修医の診療後、検査の必要性や治療については必ず上級医が確認しており、結果的に診療の方針に違いが生じることはありませんので、安心して受診して下さい。

休日・時間外の診療について

主な病気と治療

スタッフ紹介

救急センター医長

岩嵜 歩世
(いわさき ほせ)

免許取得:平成18年

資格
AHA公認ACLSインストラクター/AHA公認PALSインストラクター/AHA公認ACLS Experiencedインストラクター/日本DMAT隊員/米国ECFMG Certificate

救急センター医長

又野 秀行
(またの ひでゆき)

免許取得:平成12年

専門
救急医療
得意な疾患・治療
救急初期診療
資格
日本救急医学会救急科専門医/日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医

救急センター 副医長

秦 龍彦
(はた たつひこ)

担当医スケジュール

診療実績

受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~17:00
(午後は予約・紹介・小児科のみ)
診療受付時間 8:20~11:00/
自動受付機は7:40より稼働
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

0776-23-1111

〒918-8503
 福井県福井市和田中町舟橋7番地1

ページトップへ