診療科のご案内

上肢の外科(手外科・肘の外科)外来

山内大輔医師が診察致します。

手・肘の痛み、しびれ、動きにくさ、変形や腫瘍などの患者さんに、病気の説明・治療を行います。もし、手術が必要であれば、その内容も説明します。

上肢の外科(手外科・肘の外科)外来の特徴

  1. 診察日は水曜日の9:00~11:00です。
  2. 他院で治療された方も診察致します(手術が必要と言われている場合は紹介状不要です)。

診療内容

上肢の外科(手、肘)とマイクロサージャリー技術(直径1.0㎜以下の血管・神経の吻合)を用いた治療を専門としています。

対象とする主な疾患・手術

疾患
  1. 手根管症候群、肘部管症候群、後骨間神経麻痺などの絞扼性神経障害
  2. 手指・手関節・肘関節の骨折、変形治癒骨折
  3. 手指・肘の屈筋腱、伸筋腱、神経や靭帯の断裂
  4. 手指・肘・上腕の外傷性切断や血管損傷
  5. 骨が露出するような皮膚欠損、軟部組織欠損
  6. 上肢・下肢の腫瘍
  7. 外傷後の変形治癒・偽関節・拘縮、腱の癒着、デュプイトレン拘縮
  8. キーンベック病などの骨壊死
手術

切断指(肢)再接着術、神経剥離、神経移植、骨接合、拘縮除去、靭帯再建、腱縫合、腱剥離、腱移行、腱移植などの機能再建、関節形成、人工関節置換、皮弁(有茎、遊離)による軟部組織再建などを行っています。また、治療方針については、いくつかの選択肢がある場合、患者さんとよく相談して決めるよう心がけています。

※指の切断などの血行(血のめぐり)がない場合など、出血を伴う外傷の場合は、緊急性が高いため専門外来を待たずに電話でご連絡下さい

山内医師の資格

金沢大学卒(平成6年)
整形外科専門医
手外科専門医
日本手外科学会代議員
日本骨折治療学会評議員
日本マイクロサージャリー学会評議員
日本肘関節学会評議員


<お願い>

上肢の外科外来は手指・肘に異常がある患者さんのみを対象とさせて頂いております。その他の部位に異常を感じる患者さんは、まず、一般外来への受診をお願いいたします。
多数の手指のこわばり・関節の腫脹が主訴であったり、関節リウマチが心配な患者さんは一般外来への受診となります。
手根管症候群の手術加療は稲谷医師の担当となります。
また、バネ指などの腱鞘炎の手術治療は稲谷医師、金山医師の担当となります。
手根管症候群・バネ指などの腱鞘炎の手術をご希望の場合は、紹介状は不要ですので火曜日に来院して下さい。稲谷医師・金山医師が対応致します。
TFCC損傷の治療は、遠位橈尺関節の外傷性(亜)脱臼例以外は基本的に手術療法を行っていません。装具療法のみを行っています。

診療日

水曜 9:00~11:00

予約受付・お問合わせ

月~金曜、8:30~17:00まで
TEL:0776-23-1111 整形外科[内線2140]


主な病気と治療

スタッフ紹介

担当医スケジュール

診療実績

山内医師の手術件数は360件-390例/件


受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~17:00
(午後は予約・紹介・小児科のみ)
診療受付時間 8:20~11:00/
自動受付機は7:40より稼働
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

0776-23-1111

〒918-8503
 福井県福井市和田中町舟橋7番地1

ページトップへ