診療科のご案内

もの忘れ外来

もの忘れ外来の診療概要、特徴

近年、認知症高齢者数は増加の一途を辿り、今後もこの傾向は続く見通しです。そこで、当院では平成17年9月からこころの診療科の中に専門外来として「もの忘れ外来」を開設しております。

認知症は突然やってくるものではなく、多くは通常老化→軽度認知障害(認知症予備群であり認知症ではありません)→初期認知症→進行した認知症という経過を辿ります。認知症の早期発見・早期介入だけでなく、軽度認知症障害の段階からの早期介入が大切です。受診後は、心理検査、海馬の萎縮程度や認知に関する脳血流を調べる画像検査を行い、治療方針をたてます(少なくとも数回の受診は必要です)。

原則予約制としていますので、紹介状をお持ちであっても、まず電話での予約をお願いいたします。また、ご家族同伴で受診して下さい。

診療時間、スタッフ

初回診療は、月曜及び火曜日の午後に行っています。こころの診療科スタッフが担当します。勤務の詳細は、担当医スケジュールをご覧ください。

予約受付・お問合せ

月~金曜、8:30~17:00まで
TEL:0776-23-1111(代)こころの診療科

原則予約制としていますので、紹介状をお持ちであっても、まず電話での予約をお願いいたします。また、ご家族同伴で受診して下さい。


主な病気と治療

スタッフ紹介

こころの診療科主任部長

宿南 憲一
(しゅくなみ けんいち)

免許取得:平成元年

専門
精神科一般
得意な疾患・治療
女性精神医学
資格
精神保健指定医(厚生大臣)/日本産婦人科学会認定産婦人科専門医/日本医師会認定産業医

診療実績

受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~17:00
(午後は予約・紹介・小児科のみ)
診療受付時間 8:20~11:00/
自動受付機は7:40より稼働
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

0776-23-1111

〒918-8503
 福井県福井市和田中町舟橋7番地1

ページトップへ