睡眠時無呼吸外来②

2018.06.06(かけはしvol.94掲載)

適切な治療で格段に改善
睡眠時無呼吸症候群は気長に付き合う病気です

当院は今年4月から、耳鼻咽喉科外来に「睡眠時無呼吸外来」を開設しました。
ずっと付き合っていく病気だからこそ、早く見つけて治療を行うことで、
生活の質を向上させていきましょう。


治療の流れ

鼻、のどを一貫して診療
快適な日常への第一歩です

 睡眠時無呼吸症候群は、完治するということはあまりありません。ただ、治療法が確立しているので、適切な治療をすれば症状が格段に改善します。
 この病気の多くは、気道の閉塞や鼻の異常によるものです。当外来は耳鼻咽喉科の専門医が担当し、検査の段階から鼻とのどを中心にあらゆる可能性を考えて、より確実な治療方針を決定しています。 原因は一人ひとり違うため、一般的な治療である「CPAP(持続陽圧呼吸療法)」のほか、原因が鼻の形や扁桃の肥大であれば手術などを行うこともあります。
 睡眠時無呼吸症候群と診断された患者さんは、何らかの生活習慣病を併発している可能性が高いといえます。逆に生活習慣病の治療を進めているのに治らない場合は、睡眠時無呼吸症候群が疑われることも。いずれの場合も、総合病院である利点を生かし、院内の専門科と連携して治療を進めていきます。 また減量や減酒、禁煙などの生活習慣の改善なども治療の一環です。医師や看護師をはじめ、各種スタッフがサポートしますのでご安心ください。
 病状が安定した患者さんについては、かかりつけ医をご紹介し、地域で治療を継続できるよう支援いたします。早期発見・治療で、快適な日常を取り戻しましょう。

当専門外来は、原則完全予約制です。受診希望の方は、かかりつけ医よりご予約いただくか、Eブロック(耳鼻咽喉科外来)までお電話ください。
場 所/本館2階 Eブロック(耳鼻咽喉科外来)
日 時/毎週木曜 13:30~15:30
電 話/0776-23-1111(代)


睡眠時無呼吸外来

「かけはし」トップページへ戻る

受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~17:00
(午後は予約・紹介・小児科のみ)
診療受付時間 8:20~11:00/
自動受付機は7:40より稼働
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

0776-23-1111

〒918-8503
 福井県福井市和田中町舟橋7番地1

ページトップへ