トモセラピー

治療の流れ

トモセラピーの治療の流れ

トモセラピーの治療は、病変の大きさや部位、性質に応じて作られる治療計画に準じて進めていきます。
どのようにして治療が行われるのか、そのおおまかな流れをご紹介します。

1.受診・検査

まずは問診、検査などの診察情報からトモセラピーによる治療が適切かどうかを判断します。

受診・検査

2.治療方針の決定

トモセラピーでの治療が適していると判断した場合、患者さんに治療内容をご説明し、同意いただいたうえで治療を開始します。

3.治療計画の作成

照射の回数、線量、治療範囲などの治療計画を立てるため、CTでの撮影を行います。治療計画は作成後、検証を行い、症例に適した内容かをしっかりチェック。その後、治療の日程を決めていきます。

治療計画の作成

4.治療開始

治療範囲を確認するためのCTを撮影し、照射位置を合わせ、患部に放射線を照射していきます(CTは治療ごとに撮影)。1回の照射時間は約5〜10分程度。原則として月〜金の週5回、外来での通院治療となります。

治療開始

5.治療期間の管理、経過観察

治療期間中も定期的に診察を受けていただき、経過を観察します。

6.治療終了・評価

計画に基づいた回数の照射が終われば、治療は終了です。治療結果を検証し、治療効果を確認します。

トモセラピーは完全予約制となります。受診に当たっては院内診療科、またはかかりつけの先生の紹介状をお持ちの上、ご相談・ご予約ください。
トモセラピーに関するお問い合わせ・ご相談

放射線治療センター0776-23-1111(代表)

診療スタッフ

放射線科スタッフ

放射線治療
センター長
菊池 雄三
放射線治療
センター部長
吉田 正徳
がんに関する相談・お問い合わせ

がん相談支援センター
(南館1階 集学的がん診療センター内)

〒918-8503 
福井県福井市和田中町舟橋7番地1

受付時間 
平日 8:30~17:00(土・日曜日、祝祭日を除く)

がん相談直通ダイヤル

0776-28-1212

ページトップへ