済生会の事業


済生会は、明治天皇が医療によって生活困窮者を救済しようと明治44(1911) 年に設立しました。
100年以上にわたる活動をふまえ、今、次の三つの目標を掲げ、日本最大の社会福祉法人として全職員約59,000人が40都道府県で医療・保健・福祉活動を展開しています。

  • 生活困窮者を(すく)う
  • 医療で地域の(いのち)を守る
  • 医療と福祉、を挙げて切れ目のないサービスを提供

生活困窮者支援事業

済生会は生活困窮者を支援する事業「なでしこプラン」を実施しています。ホームレスや家庭内暴力(DV)被害者、刑務所出所者、障害者、高齢者、在留外国人等で、医療・福祉サービスにアクセスできない人たちを対象に巡回健診、予防接種、健康相談等を行うものです。

無料・低額診療事業詳細はこちら

福井県済生会病院では、社会福祉法に基づき、無料低額診療事業(診療費の減免)を行っています。

社会福祉法人恩賜財団済生会 ホームページはこちらから

受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~17:00
(午後は予約・紹介・小児科のみ)
診療受付時間 8:20~11:00/
自動受付機は7:40より稼働
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

0776-23-1111

〒918-8503
 福井県福井市和田中町舟橋7番地1

ページトップへ