新型コロナウイルス感染症の拡大により、乳がん検診受診をためらっていませんか。数年後に健診を受診し発見した際には、手遅れになってしまっているかもしれません。コロナ禍の今、ほかの検診ももちろん、乳がん検診も大切です。

乳がんは
女性がかかるがんの第一位です。

日本では、毎年9万人もの女性が乳がんにかかると推定されており、乳がんで亡くなる方の数も、女性(30~64歳)のがん死亡原因のトップとなっています。
「私はきっと大丈夫」・・・そんな根拠のない自信が、乳がんの発見を遅らせます。初期症状に乏しく進行する乳がんから自分を守る方法は、「検診による早期発見」です。無症状のうちに乳がん検診を受診した人では、乳がんが早期に発見される可能性が高く、その段階で適切な治療をすれば、良好な経過が期待できます。
乳がんへの不安を自分ひとりの胸にかかえこまないで、早期検診を心がけましょう。

Information

お知らせ

1
2020 October

【期間限定】乳がん特設サイト

10月はピンクリボン月間。乳がん検診の啓蒙活動の一環として、特設サイトをつくりました。今後様々な情報をアップしていきます。

Menu

乳がんからあなたを守りたい