トップ 患者さん 医療機関の方 健診/PETセンター 職員募集 病院の紹介
トップ > ボランティアについて

ボランティアについて



当院では、平成6年9月より病院内活動の様々な分野において、ボランティアの方にお手伝いいただいています。
平成28年1月現在、67名の方が登録・活動されています。1年間の延べ活動人数は2,700人になります(平成27年度実績)。

ボランティア登録者は、熟年世代のごく普通の主婦の方がほとんどですが、教員免許をお持ちの方、ヘルパーの資格をとられた方など、色々な方がいらっしゃいます。

ボランティアを希望される場合は、当院責任者が面談の上、その方に最も適した分野でご協力いただいております。
私ども職員の目から見ますと、皆さんお忙しいところを来て下さっているにも関わらず、大変積極的に生き生きと活動に取り組んでおられる姿に頭が下がる思いがしています。ボランティアの皆さんの視線は、私ども職員よりもより患者さんに近いところにありますから、その何気ない一言や心配りに大変教えられることが多いのです。

職員とボランティアの皆様とで、年に1〜2回懇親会(意見交換会)を開いて、日頃のご労苦に感謝するとともに、互いの交流を深めつつ種々参考になるお話を聞かせていただいています。ボランティアの方同士の交流も盛んです。

現在、よろず相談外来が窓口としてボランティア希望の方のご相談を受け付けております。特別な資格等が必要な訳ではありませんので、関心をお持ちの方はお気軽に「よろず相談外来」までお尋ねください。

はぐるま太鼓のホスピスでの公演 ピアノ演奏会
「はぐるま太鼓の緩和ケア病棟での公演」 「ピアノ演奏会」
毎月1回程度、ボランティアによるピアノ・フルート演奏が行われ、患者さんや地域の皆様の心を癒しています。
済生会病院のボランティア活動には、次のようなものがあります。

1.患者さんとふれあうボランティア活動
 受診手続きのお手伝い
 病院内の道案内、外来患者さんの受診科までの案内
 入院する患者さんの病棟案内
 レクリエーションのお手伝い
 病室の環境整備
 院内デイサービスのお手伝い、お茶配り、おしぼり配りなど
 通訳、朗読

2.患者さんと接しない(裏方さん)ボランティア活動
 病室・療養室などのベッドメーキング
 医療材料づくり(ガーゼたたみなど)
 院内外の環境整備

3.慰問演奏など文化的ボランティア活動
 慰問(演奏会・演芸会・コーラスなど)
 ロビーでのピアノ演奏
 絵画・書道・生花・写真などの展示

4.緩和ケア病棟(ホスピス)における特殊ボランティア活動(※要面接)
 病棟の環境整備
 病棟行事の手伝い(花見、クリスマス、遺族会、お茶会など)
 患者さん家族への楽しみの提供

ボランティアに興味をお持ちの方は下記までお気軽にお問い合せください。

よろず相談外来
電話:0776-23-1111(済生会病院代表)
お問い合わせはこちら
ページの先頭へ