トップ 患者さん 医療機関の方 健診センターのご案内 職員募集 病院の紹介
診療科のご案内 外来受診のご案内 入院のご案内 各種ご相談 セカンドオピニオンについて 各種教室のご案内 院内施設のご案内
トップ > 患者さんトップ > 診療科のご案内 > 専門外来 もの忘れ外来
もの忘れ外来
もの忘れ外来
特徴フロアガイド
認知症(痴呆)が疑われる方のための外来です。

「最近もの忘れが気になる」「何度も同じ事を言う」など、認知症(痴呆)が疑われる方のための専門外来です。  認知症(痴呆)の早期発見と、ご家族を含めた指導を、専門のスタッフ(精神科医、臨床心理士、ソーシャルワーカー、作業療法士)が行います。
※受診の際は、必ずご予約が必要です。
  1. 完全予約制の専門外来です。
    もの忘れの方だけの専門外来として、毎週月曜日と火曜日の午後に完全予約制で、ゆっくり時間をかけて診察・説明を行います。
  2. 専門の精神科医が精査・診断し、近くのかかりつけ医に紹介します。
    診断し治療方針が決まった後は、近くのかかりつけ医において通常の診察・投薬等を受けていただきます。
  3. 定期的なフォローアップを行います。
    半年に1回を目安に、もの忘れ外来を受診していただき、現状の評価や今後の治療についての相談を行います。
  1. 【もの忘れ外来受診の予約】
    お電話(0776-23-1111[内線2390])もしくは、
    こころの診療科外来へ直接お越しいただき、受診の予約をしていただきます。
  2. 【問診表の記入】
    もの忘れ外来専用の問診表をご家族に記入していただきます。
    ※ご家族が来られていない場合は、問診表をお持ち帰りいただき、ご家族に記入していただきます。
  3. 【受診】
    受診予約日に、問診表をご持参の上、ご家族と共に受診していただきます。
月〜金曜、8:30〜17:00まで
TEL:0776-23-1111 こころの診療科[内線2390]
ページの先頭へ