トップ 患者さん 医療機関の方 健診センターのご案内 職員募集 病院の紹介
診療科のご案内 外来受診のご案内 入院のご案内 各種ご相談 セカンドオピニオンについて 各種教室のご案内 院内施設のご案内
トップ > 患者さんトップ > 診療科のご案内 > こころの診療科
こころの診療科
こころの診療科
特徴診療スタッフ紹介担当医スケジュール診療実績フロアガイド
ストレスの原因を認識し
薬と心のケアで対応。


※【完全予約制 】 ゆっくりと時間をとって診療させていただくために、
            受診の際は、必ずご予約が必要です。

  当院にお越しの際に、直接こころの診療科にてご予約いただくか、
  お電話でご予約ください。TEL.0776-23-1111(代)
※また、現在他の病院の精神科を受診されている方は、必ず紹介状をご持参下さい。
休診情報はこちら
現代は「心の時代」と呼ばれ、心の問題に関する社会的な認識は高まってきていますが、現実に精神科で治療を受けることに対してはまだまだ敷居が高いのが現状と言えます。
当科は、総合病院の精神科として、患者さんから見て敷居の低い、気軽に受診できる科であることを心がけています。カウンセラーである臨床心理士と十分に連携をとったカウンセリングを基に、患者さんの心の悩みに対応しております。
当科の特長としては、総合病院である特性を活かし、がんをはじめとする重大な身体疾患や慢性疾患を抱える患者さんのメンタルケアを積極的に行っていることが挙げられます。人間にとって重大な困難である病気は、そのまま心の悩みにも直結しやすいものです。
様々な疾患の苦痛から精神的な苦しみを誘発している患者さんを、他科と連携の上、ケアすることに力を入れています。
平成17年9月に、認知症の専門外来として「もの忘れ外来」を開設し、毎週月曜日と火曜日の午後に診療を行おり、年間約150人の新患の方を診療しています。
「もの忘れ外来」は、認知症の早期発見・早期治療開始を目的としていますので、最近の認知症に対する関心の高まりと相俟って、早い段階で受診されるために認知症なのか加齢によるもの忘れなのかの判断が難しいケースが増えていますが、当院「もの忘れ外来」で行うMRI,脳血流SPECTなどの画像検査では、放射線科専門医の読影に加えて、コンピューターによる画像解析を取り入れて、より正確な診断に努めています。
当院「もの忘れ外来」では、診察は医師が行いますが、認知症の状態把握に不可欠な心理検査は、検査に慣れた臨床心理士、介護の相談や施設紹介などは、知識・情報を十分に持ったMSWが行うというように、様々な職種のスタッフが連携して、きめ細かい対応を行っています。
詳細はこちら>>
ページの先頭へ