トップ 患者さん 医療機関の方 健診センターのご案内 職員募集 病院の紹介
診療科のご案内 外来受診のご案内 入院のご案内 各種ご相談 セカンドオピニオンについて 各種教室のご案内 院内施設のご案内
トップ > 患者さんトップ > 診療科のご案内 > 産科
産科
産科

産科
特徴診療スタッフ紹介担当医スケジュール診療実績フロアガイド
よくあるご質問
赤ちゃんとお母さんにやさしい病院を目指して

当院では、女性のライフサイクルを支える産婦人科分野のなかで、妊娠出産を支える産科外来と婦人科を分けています。「赤ちゃんとお母さんにやさしい病院」でありたいと考え、安全・安心・快適性を重要視した環境の中で母子の支援を行っております。
休診情報はこちら

妊婦になったその時から、外来で医師と助産師が順調な経過の保証と異常の早期発見はもとより、個別対応で助産師が相談に応じます。

■妊娠〜出産まで
【妊婦健診】
妊娠15週〜27週(第7月まで)
・・・4週間に1回の妊婦健診
妊娠28週〜35週(第8〜第9月)
・・・2週間に1回の妊婦健診
妊娠36週(第10月)以降
・・・1週間に1回の妊婦健診
妊婦健診は自費診療で、健康保険は適用されません。母子手帳に添付のある「妊婦健康診査受診票(行政からの助成券)」の使用が可能です。ただし、何か特別な問題が生じたとき(例えば妊娠高血圧症候群、糖尿病合併、切迫早産など)は、その治療や検査、受診に関わる料金のみ保険扱いになります。
妊婦健診では、通常の健診のほか、スケジュールにそっていろいろな検査を行います。その場合は、基本料金(初診料または再診料+妊婦健診料)に、検査の料金が加算されます。 自治体(区市町村)からの補助券を使用いただけます。差額分はお支払いいただきます。
医師の妊婦健診以外にも、全期で4回の助産師外来も行っています。母乳育児の準備(乳房の手入れ)やバースプランのご相談を行います。出産時に担当する助産師との、コミュニケーションの場でもあります。

■出産
  周産期センターのページはこちら >>

ページの先頭へ
■母親学級
母親学級には、下記のようなメリットがあります。
 ○ いろんな知識や方法を習得して分娩、育児にのぞみましょう
 ○ 妊娠、出産、産後のイメージを膨らませ、母になる気持ちを高めます
 ○ 一緒な境遇の妊婦さんにお会いできることにより安心します
 ○ お友達ができる場となります
【内容】
教室 対象 開催 内容

前期母親教室

12W〜30Wまでの方

第1,3,4金曜日
第2土曜日
13:00〜15:00

栄養士さんから食事栄養についてのお話
禁煙について
妊娠によるマイナートラブル
助産師さんからのお話

後期母親教室

30W〜37Wまでの方 第1,3,4金曜日
第2土曜日
13:00〜15:00
入院の準備について
お産の入院について
分娩経過について
夫立ち会い分娩について
マタニティストレッチ
母乳育児準備教室 20W〜40Wまでの方 第1,3,4金曜日
第2土曜日
10:00〜12:00

当院での母乳育児の方法
母乳育児についてのメリット
おっぱいの抱っこのさせ方、咥えさせ方
実際に赤ちゃんを抱っこして練習をしてみましょう

母乳育児準備教室

 

■助産師外来(チームプライマリー制)
「あなたらしい妊娠・出産・育児の実現をサポートします」
助産師外来とは、安心してマタニティライフを送っていただき、バースデイプランに沿った出産に臨めるよう、助産師が主体となってサポートする外来です。当院ではチーム受け持ち制で、妊娠初期・中期・後期に受診いただき、妊娠中の不安に寄り添える体制を整えています。医師とは違ったサポートができるのも特色で、助産師によるエコー検査では、赤ちゃんのしぐさや動きなど体内での元気な様子を見ていただき、母になる気持ちを高め幸せな気持ちでお産に臨めるよう努めています。(完全予約制)
【目的】
 @妊婦健診
 A母乳育児の準備(乳房の手入れ)
 Bバースプランを考える
 C助産師とのコミュニケーションの場(出産時、二人三脚をする助産師との関係づくり)

■母乳外来
「お母さんからわいてくるできるだけのおっぱいが赤ちゃんに飲ませられますように・・・」
母乳外来では、産後の乳腺炎のケアをはじめ母乳育児に関するご相談やアドバイスを行っています。母乳がでるまでに時間のかかる方や身体の都合上母乳をあげられない方など、その方の状況に合わせた授乳サポートを継続的に行っていきます。
母乳推進の専門のチームとして、あらゆる母子のニーズにあった母乳育児をお手伝いいたします。(完全予約制)

助産師外来・母乳外来は完全予約制です。
  妊婦健診時に予約を受けておりますので、外来スタッフにお声かけください。
  電話での予約もお伺いしております。ご予約の場合は女性診療センターまで(0776-23-1111)。

ページの先頭へ