トップ 患者さん 医療機関の方 健診センターのご案内 職員募集 病院の紹介
診療科のご案内 外来受診のご案内 入院のご案内 各種ご相談 セカンドオピニオンについて 各種教室のご案内 院内施設のご案内
トップ > 患者さんトップ > 診療科のご案内 > 画像診断センター
画像診断センター
画像診断センター
画像診断センター
特徴診療スタッフ紹介診療実績フロアガイド
過不足のない診断・治療

当科では、超音波検査、単純X線写真、CT、MRI、RI、PET検査の読影、IVRなどを行っています。現在、常勤医7名で診療にあたっており(うち放射線科診断専門医+IVR学会専門医2名、放射線科診断専門医2名、核医学学会専門医+PET核医学認定医1名)、核医学、IVRは専従医が担当しています。
当科は最新鋭の装置を多数有しており、“過不足のない診断・治療”をモットーに、最新の診断法や低侵襲的な治療法を積極的に導入しています。また日本医学放射線学会から放射線科専門医修練機関、日本IVR学会からは専門医修練施設としての認定を受けており、若い放射線科医の教育を通してさらにレベルの高い放射線診療を目指して努力しています。

【所有放射線機器】

 一般撮影装置 7台
 X線テレビ装置 5台
 超音波診断装置 9台
 CT装置 5台(うち多列検出器装置4台―64列、16列、4列、4列)
 MRI装置(1.5T) 4台
 血管撮影装置 3台(うちフラットパネル搭載装置2台)
 乳房撮影装置 2台
 核医学装置 2台
 PET 1台
 PET-CT 1台
 サイクロトロン 1台
 トモセラピー 2台
 治療計画装置 2台
 骨塩定量装置 2台 など
ページの先頭へ