トップ 患者さん 医療機関の方 健診/PETセンター 職員募集 病院の紹介
予約について 開放型病床のご利用 カンファレンス 院内回診のご利用 地域医療連携室 治験センター
トップ > 医療機関の方トップ > 開放型病床のご利用
開放型病床のご利用
開放型病床を利用していただくにあたり原則として、協定を交わしている6医師会所属の先生方に限ります。
ご利用いただくためには、登録医になる必要があります。
開放型病床(オープンベット)とは、病院のベッドをかかりつけ医(病院と契約をした登録医)に開放し、開放型病床に入院された患者さんに対してかかりつけ医が病院を訪問し、病院の医師と共同で診療を行うための病床です。開放型病床の利点は、入院された患者さんの情報をかかりつけ医と病院の医師が共有することにより、入院中から退院後まで一貫した治療をかかりつけ医と病院で受けることが出来ます。

当院では開放型病床を40床設置しております。

開放型病床の利用・共同診療を行う際には、当院の登録医となっていただく必要があります。また共同診療の際には開業医の先生側で開放型共同指導料が算定できます。
登録医のお申し込みについて地域医療連携室までご連絡ください。
■登録医(診療所)で算定できる点数
  1. 当院にて入院患者に対して共同指導を行った場合
    開放型病院共同指導料(I) 350点(1日につき1回)

  2. 当院にて入院患者に対して退院後の共同指導を行った場合
    退院時共同指導料1(在宅療養支援診療所) 1,500点(1入院につき1回)
    退院時共同指導料1(上記以外の場合) 900点(1入院につき1回)

ご不明な点、ご質問がございましたら地域医療連携室までご連絡ください。
また登録医の申請・共同診療をお考えの診療所の先生方には、申請手続き・ご説明に地域医療連携室より担当者がお伺いしますので、まず一度ご連絡ください。

【福井県済生会病院 地域医療連携室】
TEL.0776-28-8521(直通)/0776-23-1111(代表)
FAX.0776-28-8525
ページの先頭へ