病院トップ 診療科ご案内 外来受診ご案内 入院ご案内 健診センター

循環器センター(外来)


循環器内科(入院)

循環器top

ここが知りたい循環器疾患


健診でこう指摘されたが・・・

循環器内科トップ スタッフ紹介と外来表 64列冠動脈CT 経皮的冠動脈形成術
カテーテルアブレーション ペースメーカー ACLSセンター 循環器疾患について

特色

  当院循環器内科では、内科医として適切な薬物療法を行う以外にも、狭心症や急性冠症候群に

対する経皮的冠動脈形成術や、 頻拍性不整脈に対するカテーテル・アブレーションなどのいわゆる

非薬物学的治療が、熟達した経験豊富な医師たちにより積極的 かつ安全に行われています。

 外来での検査体制も非常に力を入れており、最新の64列マルチスライス冠動脈CTや、県内では

有数の検査件数を誇る24時間 ホルター心電図検査や心エコー検査、およびその他の循環器外来

の諸検査を有効に活用し、外来診療における診断能力の向上に 努めています。冠動脈CT以外の

検査は、ほとんどの場合は予約なしで受診当日に行うことができます。

 また当院では消化器内科、糖尿病を中心に診療する内分泌内科、呼吸器内科、および腎臓内科

の各エキスパートが、外来診察 時や入院中に相互にディスカッションして専門以外の内科領域を

補い合うことが出来るため、患者さんが循環器の領域以外のどのよう な疾患を合併していても、

それに対して最も適切な治療を追加していくことが可能です。

クリックするとリンク先にジャンプします。

循環器内科の医師と紹介と、曜日ごとの循環器
外来担当医表です。

クリックするとリンク先にジャンプします。

狭心症や急性冠症候群に対して行われる治療で
す。内服薬についてのご説明もあります。

クリックするとリンク先にジャンプします。

徐脈性不整脈に用いられる治療です。

クリックするとリンク先にジャンプします。

入院しなくても正確に冠動脈病変を検出すること
ができる最新型の画像診断システムです。

クリックするとリンク先にジャンプします。

心房細動やその他の頻脈性不整脈に対して行う
カテーテル治療です。

クリックするとリンク先にジャンプします。

2008年8月にアメリカ心臓協会直属のACLS
センターとして活動を開始しました。